2018-2019 Premier League Champions

優勝しちゃいました。


マンチェスターシティサポーターの島本です。


これほどまでに1年通じて白熱したシーズンは初めてでしたわ。


もちろん全試合観てきたわけですが、今シーズンを一言で言うとシティのことというより「リバプール超強ぇぇぇ」だと思います。


全38試合中わずか1敗で優勝を逃すとか何事でしょうか。


シティが優勝できた意味がわからず今でもあまり実感がありません。笑


2位としての勝ち点(97)が史上最高らしく、勝ち点自体はリーグ歴代3位だったみたいです。

それでも優勝できないというハイレベルな戦いでした。

そして1敗の勝ち点97のチームより更に上に立ったシティの強さですよ本当に。


まあその歴代2位が今シーズンのシティ(98)で1位が昨シーズンのシティ(100)なんですけどね。



話は少し変わりますが、僕サッカー観戦が趣味ってわけではないんですよね。


趣味はプレミアリーグです。笑


クラシコとかミラノダービーとかも一切興味なくひたすらプレミアばっか観ているわけです。


クラシコの日にプレミアなくても別にクラシコ見ないし、プレミアあれば全然エヴァートン×ボーンマスみたいなコアな方観ちゃうぐらいで。


全チームが高いクオリティーだしスタジアムの雰囲気は良いしお客さんも素晴らしいし。


スタンドから一斉に「Man On!!!」のコーチングが聞こえるリーグもそうは無いでしょう。



ということで、改めて優勝しました。


この記事書いてても実感ありません。笑


FAカップ獲れば国内3冠とかも忘れてるぐらいに。


19-20シーズンはリバプールはもちろんスパーズなども更に力を付けてくることでしょう。


マンチェスターの赤いチームに関しては気にしてませんが。


プレミアの競争は恐ろしく激しいけどぜひ3連覇していただきたい!





19回の閲覧