Manchester City in JAPAN



興奮冷めやらぬ島本です。


言わずと知れた(知らない?)熱狂的マンチェスターシティサポーターの私ですがようやく初めて生で見れました。

2010-2011シーズン頃から応援しているのですが、毎週末テレビで見てた人たちを生で見れたのです。


現地観戦は高校時代に一度だけあるのですが、シティではなくお隣の赤いチームやチェルシーなどの試合を観ました。

お隣の赤いチームは当時クリスティアーノロナウドやらルーニーやらいて僕も大好きだったのでシティのことは多分存在すら知りませんでした。。

元ユナイテッドファンの現シティサポーターなことをお許しください。。

Manchester is BLUE です。間違いなく。



前日公開練習とマリノス戦は当然チケットを確保してましたが、せっかくの初来日だから近くで見たいと思い公式に上がって来たこのホテル到着時の写真だけを元に2時間かけて調べまくり天井のライトと地面と柱ぐらいの情報から探し当て翌朝から頑張って張りました。


近くで見れるだけで嬉しいなと思って行った結果が最初のユニフォームの写真です。

もう本当に感無量です。。


サインは左からサネ、スターリング、ウォーカー、そしてペップ。

ワールドクラスの大主力3人と大ボスですよ。信じられない。。



そして何より嬉しいのはスターリングとウォーカーと写真を撮ってもらえたことです。

サネとペップとあと来てくれた何人かはすぐ行っちゃって一緒に撮れなかったけど僕の大好きなイングランド代表の二人と撮れたと思えばこれまた感無量です、、




まあみなさん思ってるように写真じゃないんですけどね。

プレミアリーグの色々な動画見てるけどこういうファンサービスのときみんな動画で自撮りしててなるほどと思って実践してみました。

確かにこれをキャプチャすれば写真だし動画でも残せるし一石二鳥でした。


すぐ撮ってすぐ終了しちゃったから短いけど、


ボク「Kyle, Take a selfie please.」

KW 「Yeah.」


の「Yeah.」が物凄く嬉しいわけですよ。

あのカイル・ウォーカーと会話しちゃったんですよ。


人によるだろうけど僕は話して一緒に写真撮ってもらうことが一番感動します。

サインは一方的にありがとうございますだけで会話はないし、時間が経つとどうしても気持ち的にも物質的にも色褪せてしまうんですよね。

現にオールドトラフォードでもらった7人からのサイン入りユニフォームはどこ行っちゃったんだろうって感じだし。

あ、余談ですがその7人のうちの2人が今のユナイテッドの監督とコーチって感慨深いですけどね。


声掛けて写真撮ってもらって見返すと「うわ、すげー。。」ってなるし試合観たら「あの人と話したのか…やべー。。」ってなりがちです。



前日練習と試合に関しては見ての通り素晴らしいクオリティーでまるでプレミアリーグを観ているかのようでした。

シティの最初の2ゴールを見ればもう何も書くことはありません。



さて、まもなくコミュニティシールドとプレミア開幕。

プレミア連覇はもちろんのこと、実際会ってどうしても好きになっちゃうのでサネには残って欲しいです。。


Leroy, Are you CITY in the next season???



👍👍👍



最後に前日練習での監督ばりに偉そうなボクを見つけてしまったのでNewBossでお別れです。



C'mon CITY!!!

17回の閲覧