SUPER GT


この仕事をしているとありがたいことに国内最高峰レースとも言われるSUPER GTにレースクイーンとして友達やら撮影ご一緒した方が毎年のように参加しております。

国内最高峰レースのレースクイーンは当然レースクイーンとしても国内最高峰なわけです。


そして今年もお知り合いが居てなんやかんやでそのチーム(ARTA)を応援することになりました。

ツテとは違い完全に"ご縁"です。


車は好きだしモータースポーツも好きでF1とSUPER GTはずっと観てましたがどちらも好きなチームや応援している選手などはいなかったんですよね。

にわかともまた違うけどただ好きで観てるみたいな。


今年からARTAの人となったわけですが、オレンジのキャップ被ってオレンジの2台を応援して抜いては喜び抜かれては悔しがり…

そうなのです。応援するチームがあることの素晴らしさを知ったわけです。


キッカケなんて何でもいいんですよね。

愛車のメーカーだから好き、YouTube見てるからこの選手が好き、いつも勝ってるから好きなどなど。

僕はレースクイーンさんからここまでどっぷり世界に入らせてもらったわけです。


本当に全く見方が変わりましたね。今までレースなんて波乱が起きてなんぼで観てましたから。笑

今となっては好きなチームが勝つことしか考えてませんよ。



話はまたフットボールの世界へ行きますが、何度も言いますが僕はマンチェスターシティが好きでその所属するイングランドプレミアリーグが好きなわけです。

プレミアの試合はシティ戦以外も観ます。イングランドのフットボールが好きなので。

逆にクラシコだろうがミラノダービーだろうが何だろうが他国のいわゆる超ビッグマッチでも一切観たことがないんですよね。

「そっか、別に応援してないからか。」と。


応援することの大切さと面白さを再認識したわけです。



SUPER GT 第2戦富士。


現地で観戦してましたがARTAのGT500クラス(8号車)は終盤トップを牽制していました。

目の前のホームストレートを何度もトップで通過して本当カッコ良かったしシビれました。

応援し始めて初めて現地で観ていきなりトップフィニッシュしちゃうんじゃないかと。

あのときのドキドキと優勝が見えて来た残り10周ぐらいでペナルティが出た時の絶望は今でも忘れませんね。

でもこれが応援することの楽しさなんだなと。


ということで、今年はSUPER GTメインで動いて行きます。笑


まずはモータースポーツ撮影を練習しなきゃです。

ポートレートも一般の人で上手い人はたくさんいますがモータースポーツ界隈はそれ以上にうじゃうじゃいます。

技術も経験も機材も必須だしまずなんでみなさんそんな600mmとか当たり前のように持ってるの?と。笑

技術の無さと200mmの限界を痛感した今回のレースでした。


SONYさん今年もよろしくお願いします。。

まずは600mmお借りします。。


では次戦鈴鹿でお会いしましょう。



27回の閲覧